離婚の慰謝料・財産分与・養育費等の情報サイト

人には聞きにくい「離婚情報」満載です。

慰謝料をもらえるケースと相場

離婚原因が明らかに相手にある、と判断された場合には、慰謝料がもらえる可能性があります。
離婚して新たな人生を歩む上で、慰謝料はもらえるものならばもらっておきたいもの。

ここでは、慰謝料をもらえるケースと、その相場についてご説明していきます。

お金

 

慰謝料をもらえるケースとは?

 

基本的に慰謝料をもらえるケースとしてあげられているのが「浮気・不倫」「DV」「モラルハラスメント」「セックスレス」といった内容です。他にも明確な理由がないのに生活費を入れない、働かない、同居を拒否するなど、心身ともに、またどちらか一方を傷つける行為は、慰謝料請求の対象とみなされます。

ただし、一度の浮気でも慰謝料請求が可能か、一度セックスを断られたから慰謝料請求が可能かと言われると難しい面もあり、あくまで「継続的」というところもひとつのポイントとなります。

 

慰謝料の相場とは?

 

慰謝料の額は、実ははっきりと決まっていません。

例えば一般的な相場として「浮気・不倫」「セックスレス」の場合は100万から300万、「DV・モラルハラスメント」では50万から300万という風にいわれていますが、そもそも「一般的」とは何をさすのかという難しい問題もあります。

実際、支払い可能金額や、行為の内容、それぞれの夫婦による事情も異なります。
裁判になった場合は、おそらくこの範囲内になるというひとつの目安であり、最終的に話し合いで決める場合は、更に少ない場合も、もっと増額になる場合も考えられます。